読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

始まってる新時代

山田担を拗らせたジャニヲタです

絶対的エースという人生


こうして一方的にお祝いするのもどうやら8〜9回目になるらしい(曖昧)。いや二桁目前かよ。そこらへんの友人より断然祝ってる。冷静に怖い。

少し前までは、誕生日なんて日には考えなくても湯水のごとく彼への激重な思いを書き連ねることが出来たけれど、今は、考えても考えても、いつもの激重語り厨全開の文章が思い浮かばないことに気がついた。そこで逆に無理矢理長文をひねり出してみたらどうなるのだろうと思った。と、いうことで担当の誕生日にブログを書くというゴリゴリのオタクみたいなことをしている。(※ゴリゴリのオタク)


しかし、どれだけ考えてみても最終的にいきつくのはこの2つだけだったのだ。


・出来るだけ多く、何も考えずに心から笑える1年でありますように

少し前までグループを背負って、様々なことを犠牲にしてHey!Say!JUMPの顔で居続けていた彼は、良くも悪くも考えすぎて抱え込みすぎる人なのではないかなと思う。グループのためでもファンのためでもなく彼自身が、心から、昔から変わらないあの笑顔で、大口をあけて笑える時間が少しでも多くあってほしいな、と心から思う。


・努力が1つでも多く形になりますように

努力が全て結果に繋がる世界ではないとは思いますが、彼はこれまで色々な景色を私たちに見せてきてくれました。真面目すぎる彼が、ときには神経をすり減らして必死にしてきた(している)努力が、1つでも多く形となってほしい。ずっと誰よりも輝いていてほしい。これは担当のエゴだろうけれど、どれだけ伊野尾くんが可愛くたって、新規ファンを大量獲得してきたって、レギュラー番組を大量獲得してきたって、JUMPのセンターは彼でなければいけないと割と本気で思っている。



まあ色々言いましたけど全てまとめてひっくるめれば「活躍して幸せでいてほしい」それだけだ!!!!!!!!

何度も言ってますが正直、前のようには応援出来ていないし着いていけてない部分も多くあって。(そういった中でわたしは今、わたしの中の彼を更新するのを辞めてしまっているのかもしれないなとも思っている。)
それでも彼はわたしにとって絶対的存在で在り続けているし、間違いなく絶対的エースであり絶対的アイドルなのである。これだけはきっともう何があっても変わらないことなのだと思う。これまでの22年間、わたしを含めた大勢にそう思わせる生き方を彼はしてきたのだ。

彼と同じだけの歳を重ねていくうちに、自分が彼に何を求めているのかは分からなくなってきました。でも、とにかく誰よりも多く夢を叶えて輝いていてほしい。そして同時に誰よりも幸せでいてほしい。


アイドルとして、絶対的エースとして生きてくれてありがとう。23歳の1年も、あなたにとって幸せで充実した1年でありますように。

山田涼介くん、誕生日おめでとうございます。